HOME/ウィルフォワードBLOG/1日で人はどこまで変われるのか本気で挑戦してみた結果・・・

愛の文化2015.04.16 Thu

1日で人はどこまで変われるのか本気で挑戦してみた結果・・・

人は変わることが出来る

ウィルフォワードで映像のお手伝いをさせて頂いている、
「パーソナルトレーニングジムRIZAP」

人って努力すれば変われますよね。
でも、変わろうとするのは自分の意思に他なりません。

他人は変えられない。
変えられるのは自分だけだ。

そんな価値観を大事にするウィルフォワードですが、

今、ウィルフォワードが総力をあげて 変 え よ う と し て い る 新入社員が1人います。

aoki_6

ウィルフォワード人事担当、青木玲仁(りょうと)24歳(彼女いない歴年齢と一緒)。

一日がかりで彼を、トータルコーディネートするウィルフォワードの戦いが始まった。

【プロジェクトW~青木を救え~】
企画:ウィルフォワード
文章:佐野友美
撮影:松平伊織

そもそも青木君はどうなりたいのか

私(佐野)は青木君はオタクになりたいのかと思っていました。

この違和感の無さ!

でも青木君は4月からウィルフォワードの人事担当なんです。

私だったらこんな人事には絶対会いたくない。
今すぐに洋服を変えて、髪も切って、シャキッとしてこい!!!!!って感じ。

でも、ウィルフォワード曰く、
「外面を変えるより先に、まず自分がどうなりたいのか考える方が大切」なんだとか。

青木君がどんな人事になりたいのか勝手に考え出す先輩たち。

絶対お前ら楽しんでるだろ!!!

青木君頑張って!!
この人たちに言いなりになっちゃだめだ、自分の人生は自分で決めろ!!

青木「ぼ、、ぼぼ、、ぼ、僕は、、、

想いをつなぐ 走るコーディネーターになりたいんです!」

一同「決まってんだったら、最初に言えよ」

無事(?)青木君のコンセプトが決定したみたいです。
まともなので良かった・・・

外見を変えよう(洋服編)

青木だけに、紳士服のアオキ

田中(写真右)「あの〜、紳士服のアオキに青木君が来たんですけど、青木割引ってできますか?」

店員さん「良いですよ~。青山さんだったら無理でしたけどね(笑)」

そんなのありかよ。
洋服の佐野ってお店ないのかな・・・

外見を変えよう(ヘアスタイル編)

志村さん(写真右)の行きつけの美容室「BROSS」が誇る、カリスマ美容師・星さんのもとにやってきた。

志村「お願いしまーす」

星「かしこまりました。じゃあ早速切っていきますね」

青木「そっちかよ!!!!!!

志村さんは何しに来たんですかね。

ウイーン(電子音)

ウイーン(電子音)

青木「ん?ウィーン少年合唱団がいるのかな?」

ウイーン(電子音)
 

ウイーン(電子音)

青木「うぎゃーーー!!」




内面を変えよう(プレゼンテーション能力編)

劇団四季の元主役のプロを教える人材育成トレーナー佐藤政樹さんが、
青木君のプレゼン能力を高めるために特別なセミナーを実施。

普段、経営者やセールスパーソンなどに教える技術をマンツーマンで教えるという貴重な経験です。

贅沢すぎる。

佐藤「すごい、青木くん、伝わってくるよ。君の思いがしっかりと伝わってくる!!
これで、仕事もプライベートも絶好調間違いないさ!!」

青木「彼女もできますかね?」

佐藤「恋愛コンサルティングは追加料金頂きます」

青木「・・・・・」

注目の劇的!ビフォーアフター

就活で会いたくない人事ランキングトップ10入りしていそうな、さえない青木君ですが、

なんということでしょう

まるで伊勢谷友介を彷彿とさせるイケメン人事に変身しました。

いや、伊勢谷友介は言いすぎましたね。

1日が終わり、オフィスにて

成瀬「青木くん、1日どうだった?」

青木「はい、凄くびっくりしています。この変化に」

成瀬「そうか、それは良かった。しかし、もっとビックリするようなことがあるんだ」

青木「はい、なんでしょう?」

成瀬「はーーい。請求書です。青木君はウィルフォワード、セルフブランディング事業の記念すべき1人目のお客様になられました!!!」

青木「えええ!?!?これ、お金かかるんですか!!!!」

青木「えっと、ブランディングプロデュース・・・」

青木「項目めっちゃある!!!『ブランディングプロデュース』『ファッションコーディネート』『ヘアスタイルコーディネート』『佐藤さんのトレーニング』、えええ、有料なの!! で、金額は?」

青木「えええええええ、66万!!!!!!!ちょちょちょちょちょ、え、え、え、そんなお金ないし、聞いてないっすよ!」

成瀬「大丈夫。給料から天引き出来るから!!」

青木「・・・(ちーん)」

編集後記

人は変わることができる。

そう言いますが、意外と人が変わるのは簡単ではありません。
ましてや、数十年も寄り添った自分の内面を一気に変えるのが簡単なはずがありません。

ですが、洋服や髪型など外見だけなら、今すぐにでも変えられます。

でも、どうでしょう?
服装や髪型といった外見を(仮に誰かに強引にだとしても)変えると内面の変化も起こるということはないでしょうか?

服装や髪型、アクセサリーやカバンなどの身に付けるものも含めて、本人が「自分」と認識する外の世界を拡張自我と言います。この拡張自我をコントロールすることにより自分は変えていけるのです。

だからこそ、まず大事なのは「自分を変えたい」という内なる声です。

その思いさえあれば、変える方法は幾通りもあるのです。

見た目が変わると周りから褒められ、自信もつき、言葉や立ち振る舞いが変わってきます。事実、青木くんの言動は一気に社会人らしく頼もしいものになりました。

誰かの力を借りてもいいじゃないですか。
1人で走るのに疲れたらウィルフォワードに頼ってみるのも良いかも知れません。

私たちのセルフブランディングは、とても高い 素晴らしいです。

進むためのヒントやきっかけを得ることができると思います。

今回大変身した青木君が『想いをつなぐ走るコーディネーター』人事として
あなたと一緒に全速力で走ってくれます。