小野瀬わかな

クリエイター

小野瀬わかな facebook twitter instagram

Wakana Onose

あなたのWill(理念)を教えてください。

人に良い影響を与えられる魅力的な女性

あなたのVision(ビジョン)を教えてください。

想いを形にするクリエイティブで新しい価値を世の中に発信する

あなたのFan(好きなこと)を教えてください。

ネコ、美人、お酒、読書、伊坂幸太郎、エリカ・アンギャル、旅行、筋トレ

プロフィール

1992年東京都八王子市生まれ。主に茨城県東海村で育つ。麗澤大学経済学部出身。「女性のワークライフバランス」に興味があった為、学生時代は「先進国における女性の社会進出と出生率の関係」をテーマに研究を行い、懸賞論文で奨励賞を受賞する。
就職活動中にウィルフォワードと出会い、体験型説明会に参加。代表成瀬が熱く語るウィルフォワードの理念、そして「ラブストーリーは突然に採用」といった斬新でありながら本質的な採用活動に共感し、インターンシップ選考会に参加。しかし、落選。
落選後もウィルフォワードへの想いを捨てきれず、学生団体が主催した代表成瀬の講演会や、ウィルフォワードのイベントに足を運び、感想やお礼をメールで送り続ける。
次第に「こまめにメールを送ってくる子」として社内で話題になり、「戦略でやっていたとしても主体性がある子は伸びるよ。もう一度会ってみたら?」という代表成瀬の一言で再度面談のチャンスを掴む。当時採用担当の志村に「絶対に難しい」と脅されながらも、インターン生としてウィルフォワードにジョインする。
インターン中は、主にライターとして国際自動車株式会社(kmタクシー)採用サイトの社員紹介ページ「Drivers」を担当。インタビュー、撮影、記事作成までをすべて一人で行う。学生という立場で初めは四苦八苦したが、気付ば50記事以上を掲載。km内でも「わかにゃん」と慕われる存在となった。
大学卒業後は広告会社に営業として入社するも、4ヶ月で退社。M&A後の、組織変革や事業継承を目の当たりにし、企業における理念浸透の重要性や、社員同士の価値観やビジョン共有の重要性を再認識した経験から、「先進的な取り組みでありながら、本質的な価値観を体現しているウィルフォワードで、自身もより多くを与えられる人間に成長したい」と考え、ウィルフォワードに出戻り転職する。
現在は、国際自動車株式会社(kmタクシー)採用サイトの社員紹介ページ「Drivers」に加え、SBCメディカルグループ(湘南美容外科)採用サイトの社員紹介ページ「graine」、株式会社大久保恒産コーポレートサイト会社紹介ページ「足場の世界から」のインタビュー、記事作成を担当。
よりマルチな力を養うべく、ライター業務にとどまらず採用コンサルティングやバックオフィス業務のサポートにも挑戦中。

実績