青木玲仁

~ハイパーマルチクリエイター(別名:超合金)~

青木玲仁 facebook instagram instagram

Ryoto Aoki

あなたのWill(理念)を教えてください。

若者を導く人間になる

あなたのVision(ビジョン)を教えてください。

若者の力で日本を盛り上げ、そして世界を盛り上げていく

あなたのFan(好きなこと)を教えてください。

仲間、家族、日本、剣道、ランニング、スポーツ、音楽、お米

プロフィール

1990年9月26日生まれ。山梨県北杜市出身。自然豊かな田舎で少年時代を過ごし、大学(首都大学東京)進学と同時に上京。体育会剣道部に所属し、4年次は主将を務める。部活動を優先した学生生活を送っていたこともあり、当時進路については真剣に考えていなかった。「理系の学生は大学院に行った方が就職に有利」という世の中の流れに合わせて、大学院に進学することを選択。研究室には恵まれ、メンバーが皆仲良く、かつ研究にも真剣に取り組むといった環境に居心地の良さを感じていた。研究に一生懸命取り組んだものの、自分が将来何をやっていきたいかを真剣に考えた結果、この道は自分には合わないと判断。人と直接関わる仕事がしたいという想いを軸に就職活動を始めた。
研究室のような環境で仕事が出来る会社はさすがに無いだろうと諦めかけていた時、登録していたナビサイトでたまたまウィルフォワードを見つける。2013年12月、第1回ウィルフォワード体験会「THINK」に参加し、ウィルフォワードが自分の探し求めていた環境に近いことに衝撃を受ける。ビジョン、価値観にも強く共感し、ウィルフォワードに関わりたいと思うようになる。「ラブストーリーは突然に採用」という採用フローの存在しない方法に困惑しながらも、なんとかして関わろうと定期的に開催されていた体験会「THINK」に何度も参加。徐々にウィルフォワードメンバーと仲良くなっていき、イベントのスタッフを手伝わせてもらえるようになった。
2014年4月、2ヶ月間の短期インターンとしてウィルフォワードに関わり始める。インターンと研究室の両立に日々悩み苦戦しながらも、目の前のことに真剣に取り組む姿勢を見せていくことで、徐々に周囲から信頼を得られるようになる。中途半端な気持ちでインターンを続けるのは良くないと考え、5月の時点で就職活動を終了。大学院を修了し、かつウィルフォワードとも関わっていきたいという想いの元、ウィルフォワードでインターンを続けていくことを決断する。
ウィルフォワードにエントリーした6780名の学生の中から唯一生き残りを果たし、2015年4月、新卒でウィルフォワードにジョイン。採用担当としてウィルフォワードで働き始める。
現在は会議、イベントのファシリテーションやディレクション、映像制作、ライター、Web制作などあらゆる領域で活躍できる人間になるべく挑戦を続けている。そんな取り組む姿勢を見られたせいか、最近メンバーからは「ハイパーマルチクリエイター(もしくは“超合金”)」と呼ばれている。

インターン期の取り組み

イベントサポート
・ウィルフォワード体験会「THINK」
・ウィルフォワード講演会「Feel the Family!」
・ウィルフォワード体験会「Family!」
・ウィルフォワード3周年感謝祭
・成瀬体育祭
・RIZAP表彰式
・第2回「私は自分の仕事が大好き大賞!」
その他 
・バースディサプライズ ディレクション
・Runフェス ゆで卵作り
・ウィルフォワードレクリエーション(ウィルレク)企画、運営サポート

キャリア支援団体「Willegg」

Will(志)のEgg(卵)を孵化させ、志の実現に向けて歩んでいく人を世の中へと輩出していく支援をする団体。「一歩踏み出す勇気に火をつける」をミッションに掲げている。
活動実績
・志実現型ワークショップ「Egg」
・講演会『非常識な夢の叶え方。~2人は23歳の時フリーターだった。~』
・おしなるLIVE!

「教えて成瀬さん!」編集長

Youtubeで毎日21時から配信の番組「教えて成瀬さん!」。ウィルフォワード代表の成瀬拓也が学生や社会人の方々から頂いた質問にその場で真剣に答える番組。

その他活動実績

採用業務
・ナビサイト運用
・採用窓口業務
・イベント企画、運営
その他社内業務
・会議ファシリテーション、ディレクション
・会社紹介映像制作
・広報活動
・オウンドメディア運用サポート
クライアント業務
・ナビサイト運用サポート
・映像制作
・イベント運営サポート